徹底した分析がケアマネ合格をサポートする、「ケアマネ合格Web講座」

介護支援専門員専門研修とは

ケアマネ専門研修(介護支援専門員専門研修)

一生懸命勉強し、念願かなってケアマネジャーとしてのキャリアをスタートしても安心してはいけません。移り変わる社会の状況や多様な要介護者の方に対応するためにもケアマネジャーは日々更なる勉強をしなくてはいけません。

介護支援専門員(ケアマネジャー)専門研修もケアマネとして働く上で通らなくてはいけない大切なステップです。ここでは、そのケアマネ専門研修についてご紹介いたします。

専門研修の対象者

介護支援専門員専門研修は、現在ケアマネジャーとして現場で働く方々を対象として実施される研修制度です。それぞれの従事期間によって[専門研修課程Ⅰ]ないしは、[専門研修課程Ⅱ]を受講しなくてはいけません。

対象となる条件はそれぞれ下記の様になります。

【専門研修課程Ⅰ】
ケアマネジャーとして実務に従事し、通算6ヵ月以上経過している者
【専門研修課程Ⅱ】
ケアマネジャーとして実務に従事し、通算3年以上経過している者

ケアマネジャーとしての勤務実績が、6ヵ月や3年ピッタリになったらすぐに研修を受講しなくてはいけないというわけではありませんが、ケアマネジャー資格には有効期限があります。
本研修は更新研修も兼ねていますので、うっかり更新を忘れてしまわないように条件を満たしたらなるべく早く研修を受けることをおすすめいたします。

専門研修の目的

ケアマネジャー専門研修は、現認のケアマネジャーを対象に、それぞれの実務経験に応じた専門的知識や技術の習得を図ることで、ケアマネジャー全体の質を向上させることが目的として実施されます。

介護に携わるプロフェッショナルとして、要介護者の方をより的確にサポートできるよう、日々スキルアップや勉強を重ねケアマネジャーとしての資質を有する人材の育成が求められています。

介護支援専門員専門研修カリキュラム

各専門研修課程は、おおまかに言って下記の様なカリキュラムで実施されます。具体的な内容や実施日時については、各都道府県の自治体によって異なりますので、詳しくはご自身の都道府県関連機関にお問い合せください。

専門研修課程Ⅰ
: 全56時間
ケアマネジャー専門研修(専門課程Ⅰスケジュール)
専門研修課程Ⅱ
: 全32時間
ケアマネジャー専門研修(専門課程Ⅱスケジュール)

平成28年度にケアマネジャー研修制度が見直されるまでは、専門研修課程Ⅰが33時間、専門研修課程Ⅱが20時間という研修時間であったことを考えると、かなり研修内容が濃くなっております。

忙しい日常業務とは別に研修を受けなければならないと考えると、現任のケアマネジャーさんには負担が大きいかも知れませんが、介護業界の資質向上を目指して頑張りましょう!

介護支援専門員証の更新について

ケアマネジャーとしての登録は、有効期限があります。現任者については、ケアマネジャー専門研修を受講することで介護支援専門員証の更新手続きが行えるようになります。

また、しばらく介護の現場からは離れていてケアマネジャー資格の有効期限が切れてしまった場合でも、専門研修課程Ⅰ・Ⅱと同様の更新研修を受けることにより、再度ケアマネジャーとして現場で活躍することができるようになります。

現任のケアマネジャーさんは、自分のケアマネ資格有効期限を把握した上で、くれぐれも更新手続きを忘れないように気を付けてください。

合格目指して登録申込

『ケアマネ合格Web講座』は、ケアマネジャー(介護支援専門員)試験合格に特化したeラーニング講座です。 どこでもできる豊富な問題数で、空き時間で気軽にケアマネ試験対策!

※このサイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用(導入)しています。 ©copyright 株式会社IGO 2016